SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > 支援する > 【毎月寄付】いのちのリレー募金

【毎月寄付】いのちのリレー募金

あなたの寄付で誕生日を迎えられた人がいる

シェアは「すべての人が健康に」なることを目指して、いのちを守る人を育てる支援をしています。人を育て、地域の課題を根本から解決するためには、継続した支援活動と皆さまからの息の長い支援が必要です。いのちのリレー募金は、親から子へといのちをつなぎ、国から国へといのちをつなぐ定期募金です。ご参加をお待ちしています。

「いのちのリレー募金」で、できること!

cb_3.jpg
▲写真クリックでカンボジア事業
活動報告ブログへ移動
毎月1,000円で、健康を守る離乳食教室を開く
例えば、毎月1,000円を1年間支援することで、 カンボジア農村の子どもたちの健康を守る離乳食教室を5回実施する事ができます。
(カンボジア事業)
tl_5.jpg
▲写真クリックで東ティモール事業
活動ブログへ移動
毎月3,000円で、病気になる前に予防をしたい
例えば、毎月3,000円を1年間支援することで、 東ティモールの保健ボランティア3名が村の住民に保健教育をするために、2日間の研修に参加することができます。
(東ティモール事業)
cb_50.jpg
▲写真クリックでカンボジア事業
活動報告ブログへ移動
毎月5,000円で、村の健診活動を1年間サポートする
例えば、毎月5,000 円を1年間支援することで、 カンボジアの農村の子どもの健康な成長を支援するための、子どもの健診活動を1年間サポートすることができます。
(カンボジア事業)
jp_12.jpg
▲写真クリックで在日外国人支援
活動ブログへ移動
毎月10,000円で、外国人妊産婦を日本の母子保健サービスにつなげる
例えば、毎月10,000円を1年間支援することで、 外国人妊産婦が日本の母子保健サービスについて母国語で知る機会を作る一連の活動により、困難を抱えた外国人妊産婦が日本の母子保健サービスを受けることができます。
(在日外国人支援事業)


ご参加について

募金制度について
・毎月一定の金額を銀行預金・ゆうちょ銀行の口座、クレジットカードから自動引き落としによってご寄付いただく制度です。
・毎月のお引き落としいただく金額は1,000円以上でご希望の金額を設定できます。
・皆さまからのご寄付は「寄付金控除」の対象となります。詳しくは「寄付控除のご案内」をご覧ください。
・このプログラムはいつでも変更・中止することができます。シェア東京事務局までご連絡いただければ、直ちに手続きいたします。

活動報告
・機関誌「Bon Partage(公正な分配)」や年次報告書をお届けします。
・ご希望の方にはシェア活動紹介DVDを1枚無料で差し上げます。

お申し込みの方法

※寄付金控除に関して:シェアは認定NPO法人です。皆さまからいただくご寄付は「寄付金控除」の対象となります。
詳しくは「寄付控除のご案内」をご覧ください。

※個人情報保護について:ご入力いただく個人情報は、事前承諾なしに、第三者へ開示されることはございません。個人情報の利用目的については、「個人情報保護について」をご覧下さい。

■クレジットカードからの寄付

シェア=国際保健協力市民の会へ協力いただきありがとうございます。お申し込みの前に下記「ご利用案内」をご覧になり、引き落とし方法を選択していただき、手続き画面に進んでください。

【毎月寄付】
いのちのリレー募金

毎月の寄付金額を選び、手続き画面に進んでください。
いつでもリレー募金を停止することができます。
皆さまからのご寄付は寄付金控除の対象になります。
【1回寄付】

寄付金額(1,000円以上から)を入力し、 手続き画面に進んでください。
皆さまからのご寄付は寄付金控除の対象になります。
 


クレジットカードでのお申し込みご利用案内
シェア=国際保健協力市民の会へ協力いただきありがとうございます。この「ご利用案内」は当会ホームページ上でのクレジットカードでの入金のご利用方法、お申し込み上のご注意・条件を説明しております。お申し込みの前に必ずお読みください。





■口座自動引き落しの場合

口座自動引き落しで申し込む


申し込み書をダウンロードし必要事項をご記入のうえ、シェアまでお送りください。

寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 皆で集めて寄付!

  • 古本が寄付になる!